日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
無一文からの貧乏脱出!


カイロプラクティック保険

JCM(日本カイロプラクティック医療協会)

★協会員向けの各種保険を取扱いしております。

● カイロプラクティック賠償保険

● 休業時の所得補償保険

● 個人賠償責任保険(業務外)


 ★目的とその活動

■ JCM日本カイロプラクティック医療協会は、会員相互の知識・技術の向上に協力しています。

■ 広く国民にカイロプラクティックのすばらしさを正しく認識し理解を深めていただくよう、カイロプラクティックの一般社会への普及に努めております。

■ 協会員の知識技術の向上をはかる各種セミナーを開催しています。

■ 各種セミナーには協会員特別料金にて参加できます。

■ 協会員のいろいろな相談窓口にもなります。

■ 協会員どうしの情報交換の場として親睦会を開催します。

■ カイロプラクティックの法制化、またカイロプラクティックを職業とする人の社会的地位の向上のための活動をしております。

■ 協会員には日本カイロプラクティック医療協会認定証が与えられます。

JCM(日本カイロプラクティック医療協会)
| コメント(0) | TB(0) | カイロプラクティック保険

カイロプラクティック保険

快生整骨治療院(針灸・整骨)

保険診療

整骨院で健康保険を使って治療を受けられるのは、急性または亜急性といわれる外傷性の負傷(打撲、捻挫、挫傷、肉離れなど)が対象となります。
しかし、日常的な疲労などは健康保険の適用にはなりません。

また、骨折や脱臼で整骨院にかかる場合は、医師の同意が必要になります。
但し、応急処置は医師の同意がなくても受診できます。

主に電気治療を中心として後療法などを行います。

症状によってテーピング、ストレッチなども行います。

※ 保険を使って治療を受けている場合、同じケガは整形外科と整骨院に同時に通院することは出来ません。但し、症状により検査のために整形外科に受診することは出来ます。

※ 治療後に保険者から治療内容(治療を受けた年月日、日数、部位など)について確認する書類が届くことがあります。
万が一、患者様の記入した内容と当院が記入した内容に食い違いがあった場合は保険請求が出来なくなり、全額自己負担になる場合があるますので書類が届きましたら、記入する前に当院にご相談下さい。
   
※ 整骨院の保険請求は、本来患者様が保険組合に請求する業務を整骨院が患者様に変って行い、代理して受領します。これを“委任払い”と言い、患者様が原則療養費支給申請書に署名をして頂く事で整骨院が代わって保険請求します。
手が不自由などの理由で署名ができない方は、これに代わって印を押して頂きますので

印鑑をご持参下さい。

※ 領収書は、必ず保管して下さい。確定申告の手続きに必要になります。

快生整骨治療院(針灸・整骨)
| コメント(0) | TB(0) | カイロプラクティック保険

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。