日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
無一文からの貧乏脱出!


カイロプラクティック大学

米国クリーブランドカイロプラクティック大学 日本校

■BSCプログラムについて


★BSCプログラムとは?

アメリカのカイロプラクティック大学の学士号を日本国内で取得できる4年制の学士プログラムで、日本カイロプラクティックドクター専門学院(JCDC)、又はJCDCと同等の2年制のカイロプラクティック教育機関を卒業した方は、途中から編入の上2年間のプログラムを開講します。
カリキュラムは、人間の身体各部位別の解剖学、生理学、病理学、そして診断学、臨床学(治療法)を中心に、隔月1回土・日曜、隔月1回日曜日に行う集中スクーリング、各地域に行うグループスクーリング、論文提出を行い、留学することなく国内で世界標準のカイロプラクティックを学ぶことができます。
尚、本プログラム受講にあたり、米国における人体解剖実習を修了することも必須要件となります。BSCプログラム修了者には、米国クリーブランドカイロプラクティック大学に本校(CCCJ)からBachelor of Science in Chiropractic(カイロプラクティック学士号)が授与されます。


★BSC(カイロプラクティック学士)とは?

カイロプラクティックの国際教育基準は現在2通り存在し、1つは米国における博士課程(D.C.)が必須である。その他オーストラリア、ニュージーランド、イギリス等の諸外国は学士課程(BSC)である。
こうした現状から、日本におけるカイロプラクティック教育の発展型は学士課程となることが有効である。
米国クリーブランドカイロプラクティック大学日本校(CCCJ)は、日本国内において、BSCプログラムを提供する他、カイロプラクティック学士教育課程を日本国内のカイロプラクティック教育基準となるようはたらきかけていく。
BSCプログラム第4期2006年11月17日開講。


■コースの特徴

1.修了者に米国クリーブランドカイロプラクティック大学日本校(CCCJ)よりカイロプラクティック学士の学位を授与

2.留学せずに、国内で国際基準のカイロプラクティックが学べる

3.日本語で国際基準のカイロプラクティックが学べる

4.集中スクーリング制だから、施術のかたわら、無理なく学べる

5.海外留学も可能になります。(※一般教養、TOEIC等必要条件を満たした方に限ります。)

★受講対象者

日本カイロプラクティックドクター専門学院カイロプラクティック学科卒業者(受講試験免除)
就学期間が2年以上のカイロプラクター養成学校卒業者のうち、受講試験(学科・面接)合格者

★こんな方へ

既に独立・開業している先生方は現在の知識・技術に加えて国際基準のカイロプラクティック教育を身につけることで、更なるキャリアアップを。
2年制のカイロプラクティック教育機関を卒業される方はBSCプログラムで更なる上級教育を受けてることで日本国内の独立開業はもとより、海外へも活躍の舞台が広がります。


■カリキュラム

BSC プログラムは、当学院で解剖学、生理学、病理学、臨床学、アメリカでの解剖実習等を履修して卒業した方、及び2年制のカイロプラクティック教育機関を卒業した方(日本カイロプラクティックドクター専門学院の定める規定を満たした方)を対象に、毎月1回、土曜・日曜日に行う集中講義・各地域別スクーリング・論文提出などのカリキュラムを修了した方に対し、クリーブランドカイロプラクティック大学インターナショナルからBachelor of Science in Chiropractic(カイロプラクティック学士)の学位が授与されます。

★身体各部位別に解剖生理学の復習
胸部
頭頚部
肩関節部
骨盤部
足・足関節部
股関節部
肘関節部
膝関節部
手・手関節部
腰椎部
X線学

★実技実習
ターグルリコイル
ディバーシファイド
ガンステッド
四肢
SOT
トンプソン
コックス
アクティベーター
CBP
AK
マッサージ

カイロプラクティック的治療法
各地地域グループスクーリング
論文提出
就学期間 第4期 2006年11月17日〜2008年10月


★授業料(2年間) 1,050,000円※
教材費 157,500
※卒業式はクリーブランドカイロプラクティックカレッジロサンゼルス校で行います。
その際の渡航費用、及び現地での最終授業40時間の受講費用として350,000円が必要になります。尚、為替変動又はその他の事情等により、その年によって若干上下する場合がございます。

第4期生入学願書〆切 2006年10月末月

米国クリーブランドカイロプラクティック大学 日本校
| コメント(0) | TB(0) | カイロプラクティック大学

カイロプラクティック大学

オーストラリア公立RMIT大学 カイロプラクティック学科日本校

日本で唯一CCE国際公認(海外認定)のカイロプラクティック専門大学


★教育の使命と目標


使命
 
本学の使命は次の5つです。知識と技術を教える「高度の専門教育」、人間形成のための「幅広い教養」、世界的な職業に求められる「国際的な素養」、ヘルスケアに不可欠な「豊かな人間性」、カイロプラクティックの正しい発展をめざすための「職業倫理」の5項目を責任をもって遂行します。


教育の目標

本学は、カイロプラクティックの哲学、科学、技術の三位一体の習得をめざし、そのために知識・技術の研鑽と人格の陶冶を行い、考える力を養い、バランスのある有為な職業人(プロフェッショナル)として社会に送り出すことを目標としています。


研究の重視
 
本学は、カイロプラクティックの社会的役割と有用性・安全性をより明確にするため、研究を重視し、積極的に奨励しています。研究は、基礎、臨床、人文科学、社会科学、疫学などの分野に分け、研究論文を年報や各種学会誌に発表しています。


望ましい学生像

望ましい学生像は、第一に何事にも意欲的で、モチベーションの高い人。第二に、「感謝」の気持ちをもち、「素直」で「謙虚」な人。自分には信念を持ちつつ他者には共感できる人。第三に、自立した人。自立とは自分の頭で考え行動し、その結果責任を負える人であると考えています。


カイロプラクターの適性

本学は「世のため、人のために尽くせる人材」と、そのために「自己の人間性を高める」ことを適性さの基本とし、専門知識と技術は適性さを土台として成りたつことを自覚する教育を行っています。


開業の支援

本学は、国際的に認められた正規なカイロプラクターを日本全国に送り出すために、卒業までに開業に必要な知識・技術・倫理を修得させるカリキュラムを取り入れています。臨床実習を充実し、開業への自信とモチベーションを高め、さらに実務的アドバイス等の開業支援も行っています。


業界の貢献

本学は、優れた臨床家の育成と同時に、正しいカイロプラクティックの発展に必要な業界づくりを行うため、教育を通じて学生が業界に対する関心を高め、責任ある業界人・業界指導者を育てることも重要な役割であると考えています。


信頼関係

本学は、他の医療業種との信頼関係を築き、必要に応じて紹介や、他業種との共存のなかで社会や国民の支持を得るよう努力する。


★入学希望の方へ
 募集要項

★定員・試験科目・配点
 ●カイロプラクティック学科(定員45名)  

試験科目 試験時間 配点
小論文
現代文の理解、論理的・客観的思考、自己の表現 60分 50%
面接 30分 50%


★受験科目

1.高等学校卒業以上の者。大学受験資格を取得した者。高等学校卒業見込の者。
2.心身ともに健康であること。
3.外国人の場合、日本語が堪能でビザの取得が可能な者。
※性別、年齢は問わない。


★出願手続き

1.  提出書類

● 入学願書(本校所定のもの)
写真貼付の上、表裏の該当する箇所は、すべて記入すること。
● 受験票(本校所定のもの)
写真貼付の上、表裏の該当する箇所は、すべて記入すること。
● 調査書または成績証明書
 ■高等学校卒業者(見込者も含む)は、卒業年度に関わらず、調査書または成績証明書を提出する。
  ■大学入学検定試験合格者(見込者も含む)は、文部科学省発行の合格(見込)証明書および成績証明書を提出する。なお高校を中退 し大学入学検定試験に合格した者は、高校在学時の成績証明書も提出する。
● 卒業証明書
 ■高等学校の卒業証明書を提出する。
● 医療系国家資格保持者は、証書のコピーを願書に同封すること。
● 本校所定の願書提出用封筒に住所、氏名、郵便番号を記入し、書留郵便にて郵送してください。


2.  入学審査料-----20,000円
入学審査料は願書提出と同時期に銀行で振込むこと。入学審査料振込確認をもって、入学審査手続き完了となります。


3.  願書受付(郵送受付)
● 個別入学審査は2006年4月より、事前予約にて随時行います。
● 合同入学審査は年に3回行われます。ただし、各回合格定員があります。
※ 定員に達していない場合、2007年3月まで若干の募集を行いますので、当校・入学事務局までお問い合わせください。


★各種支援制度


★早期入学減額特典

早期に入学を確定でき、入学までに入学前学習を行い、事前に準備ができる制度です。
入学時期により、減額金が異なります。
第一期 2006年8月31日までに入学決定通知書を受け取った者。
第二期 2006年10月31日までに入学決定通知書を受け取った者。
第二期 2006年12月31日までに入学決定通知書を受け取った者。

詳しくは、大学案内とガイドブックをご請求ください(無料)。


★受講免除制度

他の大学や専門学校で医学系科目を履修している場合、内容や時間数に応じて本学における該当科目の授業料が免除されます。
ただし、講義の受講、試験は受ける義務があります。

詳しくは、大学案内とガイドブックをご請求ください(無料)。


★開業支援制度

学生が卒業後、すみやかに独立開業できるよう開業支援のアドバイスや開業ゼミを用意しています。開業ゼミでは次のようなテーマを取り上げています。
1 最近の卒業生で開業経験者の講話
2 不動産会社による最近の不動産物件と借方知識
3 宣伝広告、ホームページなどのPRの方法
4 代理店による損害賠償、交通事故の扱い方
5 税理士による税務申告、経営実務の知識
6 治療用器具、テーブルなどの選択と購入


★アパート・アルバイトの紹介

居住に関しては、大学提携の不動産会社と民間の学生寮を紹介しています。
アルバイトに関しては、本学に寄せられる求人情報を公開し、本学学生にふさわしい職務内容を紹介しています。


★学生の健康管理

1年次には付属の新橋外来センターにて、カイロプラクティック健康診断を義務付けています。
また、隔年で全学生を対象に健康診断を実施しています。(胸部X線、血液検査、脂質検査、血糖検査、尿検査)


★学生証・名刺

本学の学生であることを証明する身分証明書を発行します。


★学習支援センター

学業についていけない場合や理解度に不安がある場合、個人面談を行い個別に対策を立てます。卒業生(研修生)や同級生をチューターに指名して個人指導を行います。また、成績、出席、実習、素行、休学、留年、生活関連の項目に関しては、大学教員が本人との面談を行い、対策を立てます。


★特別講義

多彩な講師を国内外から招き、通常のカリキュラム以外にさまざまな講義を無料で受けることができます。


★奨学金・ローン

公的教育ローン(国民生活金融公庫)の適用が受けられます。
また、次の方法で納付金の減額が可能です。
1 早期入学制度の特典を受ける(最高授業料より15万円減額)
2 新入生を紹介(最高15万円減額)
3 3年の3学期に最高50万円の奨学金


★詳しくは、事務局までお問い合わせください。

RMIT大学カイロプラクティック学科日本校 本館3階
〒105-0004 東京都港区新橋6-20-11 IKビル
電話:090-8874-2683

オーストラリア公立RMIT大学 カイロプラクティック学科日本校
| コメント(0) | TB(0) | カイロプラクティック大学

カイロプラクティック大学

オーストラリア公立マードック大学 健康科学部 カイロプラクティック学科


★本校の特色

本校はWHO(世界保健機関)のガイドラインに準処した国際基準の教育を提供しており、オーストラリア公立マードック大学正規プログラムを日本で日本語で受講することができます。他にも以下のような特徴があります。


・2つの学位で卒業後は国際的に認められるカイロプラクターとなります。
「カイロプラクティック理学士」
「カイロプラクティック学士」
・オーストラリアへ留学してカイロプラクティック学位を取得する場合と比較して経済的なメリットがあります。
・マードック大学より学生証を発行
・レベルの高い講師陣

・奨学金、特待生授業料免除などのさまざまな学生支援制度
・在学中から卒後を見据えた、テクニックセミナー、開業・経営支援プログラムを提供
・パースでの卒業式へ参加できます。
・もちろんオーストラリア公立マードック大学の卒業生となります
・卒業後も充実した卒後教育を提供


★学長挨拶

マードック大学は、魅力的で配慮の行き届いた環境のもと、質の高い教育と社会に認められた学問上の地位を学生に提供する教育機関として高い名声を得ている大学です。マードック大学は、国際的な環境の下、指導とリサーチの更なる向上に向け全力で取り組んでいます。マードック大学は、みなさんの教育の継続、即ち生涯学習の過程で次のステップに踏み出すのに理想的な環境を提供します。
 
本学で教育を受けることは、「将来のチャンスを創造すること」です。複数の選択肢が設定されている本学の入学ポリシーにより、従来の教育制度に準じない学歴背景を持つ学生でも入学が可能となっています。学生一人一人が広範な領域のダブル専攻を選択して自分のニーズに沿ったコースを組み立てることができる、本学の柔軟性に富んだ学位取得構成の採用によって、本学の優れた教育機関としての名声はオーストラリア全土に響き渡るものとなっています。本学は、独立して批判的な目で物事を考えられるよう学生を指導し、プロとして又個人としての成長の基盤となる質の高い想像力と心の独立性を育むべく設計された教育を提供します。

本学は学問的卓越性を強く希求していますが、同時に社会で労働力として通用する人材の育成も重要な役割であると認識しています。これを念頭に置き、学生にとって最高の成果達成を目指し、地域社会や産業界、実業界との連携を実現させ、更にその強化に努めています。本学では地元雇用者と直接接することができる実務現場での研修の機会を数多く提供しています。地元雇用者が本学とその学生を熱心に支援してくれていることが、その成功の証と言えるでしょう。

本学は、オーストラリアでトップを走るリサーチ大学の一校です。これを可能としているのは、全国的・国際的な広がりを持つリサーチワークに確かな基盤を提供してくれる産業界との提携です。このリサーチが、本学の授業に活気と知恵をもたらし、本学の学生が専攻する専門分野の最先端に位置し、現在と将来の産業界のニーズに沿った存在であることを保証するのです。

地域社会に優れた教育とリサーチの機会を提供している本学ロッキンガムキャンパスとピールキャンパスが、本学と州南西地区とのリンクを実現しています。本学は地方公共団体や産業界のパートナーらと独自の協調関係を築き、指導教員への直接的な援助や、各キャンパスで提供されるコースへの資金提供などを獲得してきました。

同地区との関係強化に努め、特にピール地区との良好な関係を武器に、オーストラリア連邦政府から、ピールキャンパスにおける大学学習センター設立への支援を取り付けることに成功しました。

学生は、学業・社会生活の両面において、本学でのキャンパスライフを謳歌しています。大学側のこの言葉はそのまま信じなくても、the Good Universities Guide(大学・大学院ガイドブック)の「卒業生の満足度調査」で5つ星を獲得している事実から、証明済みです。本学が満足度調査でずば抜けた記録を得ることができた理由の一つは、本学が常に良質な授業の提供と、従来の方法にとらわれない学習意欲の引き出しの両方に注意を払ってきたことにあります。本学の水準の高さは、「the Australian Award for University Teacher of the Year(その年の最も優秀な大学教師に贈られる賞)」を初めとする数々の賞をスタッフが受賞していることから明らかと言えるでしょう。

また、本学は、学生の大学で過ごす時間を単に学位取得のための時間とはみなしておらず、そこでのあらゆる経験に価値を見出しています。本学のキャンパスとスタッフは、アクセス性に富み、来る人を喜んで迎え、近づき易く、友好的です。入学時に各学生が自ら設定したゴールが達成できるよう、学習面、事務処理面、精神面も含めた包括的で効果的な学生支援体制を維持しています。本学は世界的な展望を持っており、入学されたら、学生一人一人に合うよう細部にまで配慮の行き届いたにキャンパスで、70ヶ国以上の国々からの留学生との交流を体験できることになります。学生組合は、社会面やスポーツでの活動も含めみなさんの大学生活を豊かなものにするためのチャンスも提供します。みなさんは本学で生涯を通じた友情を育まれることでしょう。

みなさんの人生が、地域社会と世界規模のコミュニティーの一員として充実し活気に満ちたものとなるようお手伝いをし、みなさんの大学生活が生涯に渡る学習と探究心創造のスタート地点となるよう支援します。このような理由により、マードック大学は、本学の学生とスタッフから選ばれているのです。

John Yovich教授


★健康科学部長よりご挨拶

健康科学部へようこそ

健康科学部は、本校の質の高い獣医学・心理学・生体医学コースにより得られた確かな名声の上に構築された学部です。新設のカイロプラクティック、健康&環境、看護の各コースは、これからの100年、益々増大して行く「ヘルスケアへの総合的・学際的アプローチの必要性」を満たしてくれることでしょう。

この素晴らしい学部へようこそ。
マードック大学の極上でレベルの高い熱心な教師陣と本校の学生本位の学習方法に触れられたら、「この学部の一つ一つの側面が、コースの評判を裏付けるものであること」を分かっていただけるものと確信しております。

ジム・レイノルドソン教授
Jim Reynoldson


★カイロプラクティックコース内容

マードック大学のカイロプラクティックの学位の目標は、卒業生を「筋骨格系のトラブルが神経系や全身の健康に与える影響に対処するプライマリヘルスケ専門職に従事できるまでに育成すること」にあります。
 
このコースは、実際の臨床をベースにした学習を特徴としており、学生は卒業までに臨床や治療に関し、様々の経験を積むチャンスに恵まれます。

 
★キャリアの展望

カイロプラクターはオーストラリアのみならず、アメリカ・カナダなど40余りの国において国家資格、またはそれに準ずる資格となっており、卒業後は日本国内外でそのキャリアを発揮できる機会に恵まれています。

● カイロプラクティッククリニックを開業
● カイロプラクティッククリニックで勤務
● 総合病院等、他のヘルスケア施設で、神経筋骨格系の専門家として他の専門家と一緒に働く
● 教育機関で勤務
● 大学院に進学し、研究者・教育者をめざす

カイロプラクティックは比較的歴史の浅い専門職であるため、いまだ進化中です。従って、ワクワクするような面白い機会が提供されるのです。


★認証と認定

コースはCCEA(太平洋州カイロプラクティック教育審議会)より全面的なアクレディテーション(公式認証)の取得が予想されています。取得の暁には、卒業生は西オーストラリアのカイロプラクター理事会に加え、オーストラリアの全ての州と領域でも登録資格が与えられます。アメリカでの実践も然りで、アクレディテーションを取得している教育機関からのカイロプラクティック卒業生には、アメリカでカイロプラクターとしてスタートするための米国カイロプラクティック資格試験機構主催の試験受験資格が与えられます。同様に、外国での卒業生に対する1年間のインターン義務実習を修了すれば、イギリス/ヨーロッパでの開業資格を得ることも可能です。ただし、開業するにはさらに各国や地域の開業資格を取得することが必要となります。


★入学要件

入学要件は、「高等学校卒業以上の学歴を有すること」です。また、医師、理学療法士、柔道整復師など有資格者に対しては一部科目の履修が免除される場合があります。


★マードック大学でカイロプラクティックを学ぶ理由

● 健康・生物科学の分野で優れた実績を持つ大学で、プライマリヘルスケア専門職の勉強ができる
● 大学ウエブサイトを通しての医学論文へのアクセス等、整備された大学施設を活用できる
● 国内でやりがいある分野でその地域社会のニーズに即した仕事に就くことができ、その技能を武器に海外に進出するチャンスにも恵まれる

オーストラリア公立マードック大学 健康科学部 カイロプラクティック学科
| コメント(0) | TB(1) | カイロプラクティック大学

カイロプラクティック大学

RMIT大学カイロプラクティック学科日本校

WHO基準 CCE公認 日本で唯一のカイロプラクティック専門大学

国際基準の学位取得カイロプラクターを輩出して10年の実績

カイロプラクティック
留学せずに
カイロプラクティックの学位取得

RMIT大学
カイロプラクティック学科日本校
ロイヤルメルボルン工科大学
〒105-0004 
東京都港区新橋6-20-11 IKビル5F
電話:03-3437-6907


使命
 本学の使命は次の5つです。知識と技術を教える「高度の専門教育」、人間形成のための「幅広い教養」、世界的な職業に求められる「国際的な素養」、ヘルスケアに不可欠な「豊かな人間性」、カイロプラクティックの正しい発展をめざすための「職業倫理」の5項目を責任をもって遂行します。

教育の目標
 本学は、カイロプラクティックの哲学、科学、技術の三位一体の習得をめざし、そのために知識・技術の研鑽と人格の陶冶を行い、考える力を養い、バランスのある有為な職業人(プロフェッショナル)として社会に送り出すことを目標としています。

研究の重視
 本学は、カイロプラクティックの社会的役割と有用性・安全性をより明確にするため、研究を重視し、積極的に奨励しています。研究は、基礎、臨床、人文科学、社会科学、疫学などの分野に分け、研究論文を年報や各種学会誌に発表しています。

望ましい学生像
 望ましい学生像は、第一に何事にも意欲的で、モチベーションの高い人。第二に、「感謝」の気持ちをもち、「素直」で「謙虚」な人。自分には信念を持ちつつ他者には共感できる人。第三に、自立した人。自立とは自分の頭で考え行動し、その結果責任を負える人であると考えています。

カイロプラクターの適性
本学は「世のため、人のために尽くせる人材」と、そのために「自己の人間性を高める」ことを適性さの基本とし、専門知識と技術は適性さを土台として成りたつことを自覚する教育を行っています。

開業の支援
本学は、国際的に認められた正規なカイロプラクターを日本全国に送り出すために、卒業までに開業に必要な知識・技術・倫理を修得させるカリキュラムを取り入れています。臨床実習を充実し、開業への自信とモチベーションを高め、さらに実務的アドバイス等の開業支援も行っています。

業界の貢献
本学は、優れた臨床家の育成と同時に、正しいカイロプラクティックの発展に必要な業界づくりを行うため、教育を通じて学生が業界に対する関心を高め、責任ある業界人・業界指導者を育てることも重要な役割であると考えています。

信頼関係
 本学は、他の医療業種との信頼関係を築き、必要に応じて紹介や、他業種との共存のなかで社会や国民の支持を得るよう努力する。

RMIT大学カイロプラクティック学科日本校
| コメント(0) | TB(0) | カイロプラクティック大学

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。